• ホーム
  • バイアグラがEDにもたらす効果

バイアグラがEDにもたらす効果

男性にとってEDは非常に深刻な悩みです。
陰茎が思うように勃起しないとパートナーがいた場合、性行為に積極的になれません。
これから結婚相手を探す場合でもEDだと結婚できないのではないかと不安になります。
このため放置せず早急に改善することが大切です。

EDの原因は人によって様々ですが、大きくは身体的原因と心因性、それと両方のパターンに大別されます。
身体的原因は食事や生活習慣の見直しで改善する場合が多いですが、問題は心因性の場合です。
普通の日常では勃起してもパートナーとの性行為では緊張して勃起しなかったり、途中で中折れする場合もあります。

このような場合は専門のクリニックへ相談してED治療薬を処方してもらうと良いでしょう。
ED治療薬は残念ながらドラッグストアなどでは市販されていません。
これは医師の診察を受けて処方する事が法律で定められているからです。
このため医師にEDの症状を伝えて処方して貰いましょう。

ED治療薬には様々な種類がありますが、最も有名なのがバイアグラです。
バイアグラは世界で初めて開発されたED治療薬で一般的にも知名度が高いです。
青色の錠剤を服用すると40分から1時間程度で効果が現れます。
使用方法としては、テスト的に服用して効果を確認して下さい。
人によって効果の現れるまでの時間や持続時間が異なるからです。

バイアグラの効果は絶大で現在も多くの愛用者がいます。
その理由は、まず勃起の硬さです。
性的興奮があると全力で勃起をサポートしてくれ、若い頃のような硬さを取り戻すことができます。
このため中高年の男性に愛用者が多いです。
また持続時間も4~8時間と長いことでも有名で、一度の性行為中は中折れする事はありません。
性的興奮がある限り勃起は持続し安心してセックスに臨むことができます。
セックスに対してバイアグラのおかげで性行為を重ねると男性として自信がついて、次第にEDが改善していく効果もあります。

バイアグラでEDが改善するメカニズム

このように絶大な効果のあるバイアグラですが、ここでEDを改善するメカニズムを紹介します。
バイアグラの有効成分としてシルデナフィルが含有されています。
シルデナフィルは体内に吸収されると、EDの原因となる酵素の働きをブロックしてくれます。
シルデナフィルが体内で吸収され全体に行き渡ると血液の流れが改善され、陰茎にも大量の血液が流れます。
陰茎の血管は毛細血管のため血圧が上がることで陰茎内の海綿体に血液が流れ吸収されると勃起が促進されます。

以上のようにバイアグラのメカニズムを理解しておくと正しく服用して、性行為で最大の効果を発揮することができます。
正しい使用方法として、まず副作用について理解しましょう。
バイアグラを服用すると血流が劇的に改善するため少なからず副作用もあります。
体の火照りや頭痛、目眩などがありますので大抵は症状が軽いためセックスに影響が及ぶことはありませんが、重症な場合は一度の服用量を減らすか、医師と相談して下さい。

次に服用する場合は食事を避けることです。
食事をとるとシルデナフィルの吸収が阻害され思うような効果が得られません。
このため空腹時に服用するのが良いでしょう。
パートナーとはまずセックスに望んで、その後食事をするというプランを立てておくのが無難です。

またバイアグラの効果が持続する間は何回もセックスに臨むことが可能です。
一度射精しても性的興奮があれば再び勃起をサポートしてくれます。
体力があれば二回戦に挑めばパートナーとの絆が更に深まるでしょう。
心臓に過度な負担をかけない程度に頑張ることが大切ですが、セックスは男性の自信を取り戻すこととパートナーを喜ばせることが目的なので、バイアグラを使って自信を取り戻して下さい。