• ホーム
  • シアリスのジェネリック、メガリスとは

シアリスのジェネリック、メガリスとは

メガリスはED治療薬としてよく用いられている人気のシアリスのジェネリック医薬品です。
インドの製薬会社によって製造・販売されていて、コストパフォーマンスが良いと世界中の人が利用しています。
見た目は少しオレンジ色がかったピンク色で、丸い形状をしています。
個包装で梱包されているので使い勝手がよく、含有量は10mgと20mgがあります。
普段より満足したい性交を目的にしたいなら10mgを服用し、ED治療などを目的に服用する場合は20mgを選ぶと良いでしょう。

主成分は先発医薬品のシアリスと同じくタダラフィルで、このタダラフィルは勃起障害などの原因である酵素PDE5を阻害するこことが可能です。
人気のあるPDE5阻害薬で摂取することによって正常な勃起を引き起こすことができるでしょう。
タダラフィルは他のPDE5阻害薬と比較すると効果としてやや即効性に欠けますが、持続性はかなり高く幅広い世代の人が利用しています。

一度服用すると最長36時間効果を持続することができ、タダラフィルが主成分なのでメガリスは長時間楽しみたいという方におすすめのED治療薬です。
メガリスはリーズナブルな価格設定になっていて、コストパフォーマンスが高いと言われています。
シアリスのジェネリック医薬品として位置付けされていて、先発品のシアリスより安価で購入することが可能です。
一般的にシアリス20mgあたり2,000円で販売されていますが、メガリス20mgの場合1錠500円~700円ぐらいです。

メガリスはインド以外では正式に認定されていないので、ジェネリック医薬品としての位置付けもインドに限定されるので、日本に正当ルートでは輸出されません。
メガリスを入手するにはインターネットを利用して個人輸出代行サイトで注文することが可能です。
リーズナブルな価格で購入することができますが、中には偽物や品質の悪いものもあるので購入する際は注意が必要です。

ジェネリック品、メガリスならではの特徴

メガリスの使用方法は性交30分~1時間ぐらい前に服用すると良く、効果を最大限に発揮することが可能です。
だいたい服用してから30分~40分ぐらいで効果が現れると言われていて、人によっては服用した後予定通りに行為に及ぶことができるかよく分からないという人もいるかもしれません。
しかしメガリスの効果は36時間持続することができ、服用してから数時間以内に行為に及ぶことが可能なら十分満足な性交を実施することができるでしょう。
メガリスを服用するとすぐに必然的に勃起すると思っている人もいますが、これは間違った考えで勃起のメカニズムは基本的に性的興奮を経てから作動します。
このためメガリスの効果をきちんと実感するため性交やパートナーと接触したり、性的な刺激をきちんと得る必要があります。
メガリスは必ず性交することを前提に飲むことにしましょう。

メガリスにはいくつか副作用があり、例えば頭痛や鼻づまり、ほてりや動悸、胃のむかつきや胸焼けなどがあげられます。
副作用はメガリスの主成分であるタダラフィルが勃起障害の原因であるPDE5を阻害することによって、血管が拡張されることにより引き起こされる症状になります。
副作用の症状には個人の体質やその日の状態などによって異なり、重度の症状が出たならメガリスの使用を中止して、クリニックに通院することをおすすめします。

メガリスは安価で購入することができるジェネリック医薬品なので、コストを抑えたい人におすすめです。
コストパフォーマンスに優れていて、使用方法をきちんと守ることによって安心・安全に利用することができるでしょう。
尚、メガリスには併用禁忌薬があり、体質的に服用できない人もいるので注意が必要です。