シアリスと食事の関係

笑顔のカップル

ED治療薬としてはやはりバイアグラが最も有名です。
世界で一番初めに作られた薬ということで歴史もあり、世界中に多くの愛用者がいます。
確かに効果は高いのですが、デメリットとして食事の影響を受けやすいのです。
食事と併用することで効果は半減してしまいます。
まずは一緒にお食事を取り、それからホテルへという流れはデートではよくあること、それが難しいのであれば使いづらいと言えるでしょう。

食事の影響を受けにくい薬をと望むのであれば、シアリスはいかがでしょうか。
ED治療薬として日本で3番目に認可された薬です。
とにかく持続性が長いのも特徴で、最大で36時間もの間効果が続きます。
週末にかけてずっとパートナーとの濃密な関係が保てる、ウィークエンドピルとの愛称もあります。

シアリスであれば時間を気にせずにいられますし、それに食事の影響も受けにくいです。

ただし、全く受けないというわけではないため注意してください。
脂っこい食べ物や食べ過ぎはやはりある程度は影響します。
確実性を狙うのであれば空腹状態で服用することです。
そうでなくとも、脂っこいものは避けて腹7分目程度、決して食べ過ぎにならないように注意しましょう。

シアリスは少しずつマイルドに効いて来る薬ですから性行為を考えている3時間前の服用が望まれます。
そこから36時間も薬効が続くのですから、何も食事と併用せずとも自宅にて空腹時に使用して、それからパートナーと逢うという流れを取れば良いでしょう。
薬効の確実性を狙うのならその方がおすすめです。
その後、パートナーと逢って食事をしてからその後にホテルへという流れになったとしても、十分36時間以内です。

尚、シアリスを含めアルコールとの併用は問題視されていません。
リラックス作用から相乗効果が望めるくらいです。
とはいえ泥酔状態だと性的興奮を得ることができず、もしも興奮しても上手く神経を伝わって陰茎までたどり着きませんから、あくまで適量に留めてください。

シアリスを手に入れるには

マイルドな効き目のシアリスは、バイアグラなどのED治療薬と違って副作用はあまり強く出てくることはありません。
とはいえ薬として身体に与える影響は大きい以上は、病院で処方箋と共に手に入れるのが通常となっています。
併用禁忌とされる薬もあり、場合によっては命を落とす危険もあるので医師の説明を聞き、用法用量を守って服用するようにしましょう。

年齢を重ねる中で性欲も落ち、勃起しにくい身体になるのは当然のことですが、最近では不規則な生活や食事・ストレスなどが原因で若くても勃起不全に陥る人たちが多くなりました。
放っておいても治らないどころか精神面でのストレスが溜まって悪化する一方、ED治療薬を服用するのがおすすめですが、デリケートな性の問題だけに病院に行くのを躊躇する方も多いです。
シアリスは新薬である以上はお値段も高く1錠2000円程度、プライバシーを守りつつ安く手に入れたいというのであれば、シアリスのジェネリックはいかがでしょうか。
ジェネリックだからこそ安く、半額以下のお値段で手に入ります。
購入先は海外、個人輸入代行業者を通じてインターネットで購入するので処方箋もいりません。
ネットで自宅にいながらにして24時間いつでも注文でき自宅に届けられるので、人の目に触れる心配もないのです。

とはいえ、薬である以上は服用に危険は伴います。
特に個人輸入の場合は海外の劣悪な製品が紛れ込んでいる可能性もあるため信頼できるサイトから手に入れてください。
併用禁止となっているのはどの薬か・食事やアルコールなどどういった点に気をつけなければならないのか、自分でよく調べてから服用しましょう。
もしも何かあっても、自己責任となります。